上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20131230-1
ひょっこり出てきた羽子板。

今年は全然更新できなかったな。
洋裁を始めたのもあるのですが。
いろいろ編んだものはあって、今度載せられたらいいな。
来年もまた楽しく編みものしよう。

今年1年、ご訪問いただいた方いましたらありがとうございました。

スポンサーサイト
20130427-1
糸:リッチモア サハラ
  詳細不明 リネン糸
針:5号、3号

20130417-4
夏でもなんとか着られそうかなと思う。
ニットは伸縮性があっていろんな体型に対応できるけれど、
いつも襟と肩のあたりをもうちょっとなんとかしようと思っていたので
(自分の体型のせいだけど)やってみた。
肩のラインと襟のあき方、袖ぐりの大きさ、身頃の広がり方は思い通り。
編地はもっとすかすかにしても良かった。
リネン糸は斜行しておる。
普通のプルオーバーの1.5倍ぐらい編んだ感じ。
250g弱。
サハラはピンクベージュにクリームにアイボリーですごくいい色。
このボディ、7号と書いてあるけど古いものだから今と規格が違う気がする。

20130427-5
裾は穴あき模様。

20130427-3
アレンジして模様入りで編みたい。
20130203-5
Clarity by Kim Hargreaves
Cherished

糸:工業用糸引き揃え アルパカウール?
針:7mmかぎ針

2年ぐらいまえに編んでずっとヘビロテなのになぜか載せていなかった。
たっぷりしているのが最近の服装に合ってほんとうによく使っています。
先を垂らしてもいいしぐるぐるにするとスヌードっぽくて、
縁のなみなみがかわいいです。

20130203-4
太いかぎ針でざくざくといってもサイズが大きいので結構時間はかかった。
お気に入りです。
20130203-2
Rose by Kim Hargreaves
Breeze

サイズ:S
糸:内藤商事 ZARA 9.5玉 着丈と襟を伸ばしたので使用量多め、伸ばさなければ9玉で足りる
針:3.75mm、4.0mm輪針

変更点は、本来コットンで編むところをウールに。
ガーター以外の全面裏メリヤスを表メリヤスに。
モデルさん写真を見て着丈を長く。
肩幅でとられるので引き返し編みと長さ追加で襟を大きく。

ザラは撚りがはっきりしていて、しかも色が杢とかではないし、
裏メリヤスだと本当に裏に見えてしまいそうな気がしたので、
普通のメリヤスにしてしまいました。
脇はなんとなくはいだほうがいいような気がして往復編み、
ラグラン線は一体で編んだ。身頃と袖の減目位置が違っています。

20120203-3
襟の雰囲気がとても素敵なパターンなので、
自分の体型でもそうなるように試着しながら大きく編んだ。
前をブローチで留めて色々遊べそうです。
袖は思ったよりもずっとベルスリーブ風で、まっすぐにしようか迷いましたが、
そのままでも着るとあまり気にならないのでよかった。
細かいところが大事だな。しかし自分の肩幅どうにかならないかな。

1玉50gの糸でしっかりしたセーター。
まだ洗っていない状態なので水を通すともっと馴染むかなと思います。
ポケットをつけるとまた雰囲気が変わりそう……ちょっとうるさくなるかな。
今度は裏メリヤスでも編んでみたい。

20130203-1
Jaywalker by Grumperina
サイズ:8"
糸:ハマナカ コロポックルマルチカラー 3玉ほぼ使いきり
針:1号輪針

段染め糸で編もうと思っていたパターンでした(懐かしのmagknitsよ……)。
ハマナカから出たので編んでみました。
白っぽく写ってしまったのですがもう少し鮮やかです。
でも実物はとても地味でなおかつ子供っぽいので、
もう1色なにか良い色と組み合わせたい感じ。
糸はナイロンとアクリル入りで、染色のせいかさらさらした感触。
耐久性はこれから確かめる。
パターンはジグザグ模様でぴったりするので履きやすい。

今の色展開だと手を出しにくいなー。
1玉25gはそんなに悪くないと思ったので、かっこいい色が出たら買いたい。
段染めでちょっと凝った編み方をしてみたい。

20121231-2
Lia by Mandie Harrington
Knitty, Deep Fall 2010

糸:パピー カマルグ 色番555 7玉
針:6mm輪針

ゲージが違うので大きいサイズの編み図を使いさらに段数などを変えて編んだ。
出来上がりはSぐらい。
段数の見込みを間違えて胸の模様がもっと上に来る予定だったのに下の方になってしまったけれど、
着てみればそう変でもないのでよし。
サイズはほんとうにぴったり!になって嬉しい。
太い糸で早く編めて着てもいい感じのパターンでした。

20121231-1
高級ではないけどイタリア製のウールカシミヤで、肌触りはすごく良いし軽い。
7玉という中途半端な数で買って長期在庫化していたもの。
ざっくりで風は通る感じだけど白にブルーの杢で春頃まで着られそう。


そんなこんなで大晦日にひっそり更新でございます。
コメント、拍手、拍手コメントとても嬉しかったです。
今はザラでセーターを編んでいるので新年できるだけ早く更新したいです。
今年1年、見ていただきましてありがとうございました。
20111115-1
Almeara Gloves by Jared Flood
Vogue Knitting(Designer Knitting), Winter 2008/09
糸:合太か並太のウール100%、詳細不明

昨冬編みました。
指なしのを編んだことはあったけれど、指あり手袋は初めて。
なんとなく複雑そう、難しそう、時間かかりそう、と躊躇していたのが馬鹿らしくなるほど
あっという間にできてびっくり。手って小さい。
まず左を編んで手首から手のひらの辺りがぶかぶかだったため、右はきつめに編んでぴったり(良くないやりかた)。
針を1号細いので編んだほうが良かった気がする。

20111115-2
指は5本それぞれ模様が違う!楽しい。作り目も楽しかった。
模様がきれいでうっとり。ツイード糸でも編んでみたい。

20111115-3
もこっとかわいい仕上がり。
ベリー系パープルカラーはシックにも使えて好き。



20121025-4
ヘリンボーンの手袋 Herringbone Gloves
たた&たた夫の編物入門
糸:Jamieson & Smith 2ply Jumper Weight 9143,FC6 2玉ずつ
針:2号15cm5本針

20121025-11
前からずっと編みたいと思っていたけれど、編みこみが苦手で躊躇していた作品。
Ravelryでsaartjeknitsさんという方が編んだものを見て、
あまりのかわいさにそのままの色で糸を買ってしまいました。
濃いピンク系の赤に薄い白ピンク(というか赤白の杢調)という、
いちごにいちごミルクみたいな色合わせだけど、
素朴な雰囲気の糸なせいか嫌味がなくていいです。

20121025-5
この糸はフェアアイルの作品でよく使われているのは知っていたけれど、使うのは初めて。
ごわごわでふくらみがあって編むそばから絡み合っていくので、
編み込みに最適!ということがよく分かった。
編み込み初心者ほど、こういう糸を使ったほうがうまく編めるってことなんだな。

20121025-6
編み終えて洗うと、ごわごわだったのがちゃんと柔らかくなりました。
もちろんカシミアとかそういう感じではないけどちくちくもしない。
パターンは意外にも覚えやすく、あっという間に編み上がる。
おしゃれだし、自分の指に合わせて編めて、本当に暖かいし、素晴らしいです。

20121025-17
編み込みは、ヤーンガイド?を自作してみたら具合が良くてすいすいできるようになった。
朝鶴さんで扱っているニッターシンブルが売り切れだったので
ステンレス線を買ってきてぐるぐる曲げたら普通に使える。
ちょうどいい緩みの具合が分かってきたから、
こういう道具なしでも編みこみができるようになる、かもしれない。
周りに編みこみをする人がいなくてきれいな編地の感じがよく分からなかったっていうのもあるのかな。



20121025-12
手袋  STUDIO エフ
手づくりタウン
糸:Jamieson & Smith 2ply Jumper Weight 202 2玉、54 1玉
針:4号かぎ針

これも編みたいと長らく思っていたもの。
編んでみてやっぱりいいです。こま編みってかわいい。
グレーはもう少し濃い色。

20121025-13
糸が指定より少し細いのか、私の編み方がきついのか、
手にはめると思ったよりきつめな仕上がりになった。
次はこの色、と思いついたのでまた編むと思いますがその時はサイズに気をつけなければ。

かぎ針の手袋であと2つ気になっているのがあるのでそれも編みたいな。
靴下も手袋も結構ちゃんと使っていてすごく気に入っていることは自分でもびっくり。


気になっている本

書店で見ましたが良かった。あまりこういうタイプの編みこみものに惹かれる方ではなかったけど、
これに載っているのは気に入った。糸の雰囲気とか色使い、模様が好み。
写真も大きくはっきりしていて写真マジックでない感じ。
素朴だけど子供っぽさ、のっぺり感がなくて、
糸とデザインがよく合ってると思った。本場ものだから当たり前だけど。
編みたいのは3作品ぐらいだけど写真(羊や馬も)がきれいだしちょっと高いけど買おうかな。
ただ糸量や色番は記載がなかった。
20121025-8
Melerad Socks 霜降り靴下
by Ann-Mari Nilsson
スウェーデンから届いたニット ぼうし 手ぶくろ くつ下 ( )
糸:中細2本取り 赤、白 全部で100g弱 
針:5号15cm5本針
合太を中細に、引き返しはラップアンドターンに変更

こういう形の踵でもちゃんと三角まち風になっていて、
分厚くても土踏まずのところなどもたつかない感じ。

20121025-9
ここではぐのは初めてやりました。機械編みの靴下を思わせると書いてありますが、確かに。
本では配色糸ではいであってそれがアクセントになってかわいい。私も白でやればよかった。

20121025-10
デザインはシンプルだけど履いた時にかわいい。5号針だとすぐ編めるなー。
久しぶりに輪針でない針で編んだけれど、これぐらいの短針だとさほど面倒に感じなかった。

この本、見るたびにじわじわとおもしろくなってきていて次は手袋を編むぞ。



20121025-14
In the Highlands by Stephanie van der Linden
Around the World in Knitted Socks: 26 Inspired Designs
糸:中細 ベージュ、オレンジ、茶色 各1玉 青 少々
針:1号15cm5本針
2色使いを3色に変更

20121025-15
引き返し編みがわりと好きなので楽しく編めた。
著者さんおすすめの糸をぐいっとかけ目する方法でそのままやりました。
アーガイル柄を編んでみたかったので満足。
アーガイルも模様の大きさや色使いでいろいろな技法があっておもしろい。
また違うのもやってみたい。

20121025-16
履いてみると意外にもフィット感がある。
斜めの線が入るからかな。

20121025-7
糸始末が多くなるからという理由で配色部分を互い違いにするのをやめたけれど、
やっぱりそうすればよかったかな。でも気に入ってる。
このオレンジと茶色はちょっと持て余し気味だったけど使えてよかった。


ハマナカのコロポックルという糸が気になってる。
靴下や手袋向けの糸が出てきたのはうれしい。
細くて耐久性がありそうなのはいいなと思うんだけど、
もうちょっとかっこいい色も出してほしいな。

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。