上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20101108-1
Wool Leaves by Jared Flood
repeated lace chart once more
9mm 80cm circular needle
古いセーターの解き糸2本取り

きれいなパターンです。なめらかで端正でほんとに美しいです。この模様は本当に好み。
ジャンボサイズの針で模様が大きく出るのがまたいいです。
糸はたぶん指定のものより太いと思います。できあがりが大きくなりました。
1パターン増やしたら最後に糸が足りなくなって、戻りたくなかったので別糸です。
ふちに入る1段手前から糸を替えています。
レースなので切り替えたところに少し波が出るかな?と思ってましたが仕上げたら大丈夫でした。
糸は解いたものを全部使って1着分です。ネップがたくさん入ったしっかりしたツイードです。

20101108-2
ノバメタルは先が細くて編みやすかった。ねじ込み部分も外れてくることはなかったです。
編みあがって洗ってもでこぼこだったのでちゃんとピン打ちして乾かしました。
スポンサーサイト
20101008-1
B 永く大切に使いたいレトロスタンダード 渡部サト
とっておき 手編みのブランケット
純毛の並太毛糸400g弱
縁の最終段を少し変更


20101031-9
このパターンはどんな色でも素敵になりそう。
糸の必要量ですが、あらかじめ換算して900mぐらいあればいいかなと思っていましたが、実際には1000m以上使ったと思います(縁編みを変更していますが変更しなくても900mでは足りなかったと思います)。元はパフュームというアクリル90%、キッドモヘア10%のとても軽そうな糸なので、ウールとは編み加減が違うのかもしれない。ウールだと普通に重さは感じます。
モチーフつなぎの中央部分もかわいいのですがふちがあると素敵で使いやすくなっていいですね。
糸は10玉パック売りの安いもので、かぎ針編みだと少し硬いかな。よく使っていますが(この写真でもう1ヶ月ぐらいたっています)今のところ毛玉などはできないです。


20101008-2
縁編みの最終段は長編みとピコットなのですが、編み図どおりだとどうも貧弱だしやや突っ張っているような気がしなくもなく(スチームで仕上げれば支障なさそうでしたが)、写真を見ると編み図よりもピコットが豪華に見えるので、長編みとピコットを大幅に増やし、つなぎの鎖編みを減らしました。豪華になったしこのほうが本の写真に近いような気がする?


本はこれです
 楽天ブックス とっておき手編みのブランケット―使い方は無限大∞心おどるハンドメイドニット アマゾン

どれも素敵です。次は棒針のやつにいきたいです。
ブランケット、たくさん編みたい気がします。今ノバメタルでジャレドさんの葉っぱ模様のを編んでいます。
男性ニッターさんのデザインもいいものがたくさんあります。スティーブンさんのショールなんかもそのうち編んでみたいです。
20080907-6
さてモチーフつなぎ。どんなモチーフにするか試していたのですが結局シンプルなのにした。溜まってきてなんか楽しくなってきた。靴下の残り糸、靴下練習用に買った糸など。色や質感があまり気に入らなかったものも少量ずつ混ぜると案外かわいいものですね。ちょっと独特な色もあって完成するとどうなるかわかりません。新しい糸を買わずにどこまでいけるでしょうかねー。量が足りるかどうか計算してもよくわからない。これぐらいならちょっとした時間にひとつ完成できるので案外進みそう。
この3段のモチーフでも、今11色使っているから(残り少ない色があるから実際にはもっと少なくなるけれど)、11×11×11通りの色の組み合わせがあるってことか。いちおう何でもいいんじゃなくて好きな感じの組み合わせを模索しながら・・・・・・そんな感じなので統一感はない予定。
4,5段目はRavelryで見たヘキサゴンのブランケットみたいに長編みで空間を埋めてしまうか、新刊モチーフつなぎ3の表紙みたいに鎖でつなぐかどっちがいいかな。

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。