上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20130427-1
糸:リッチモア サハラ
  詳細不明 リネン糸
針:5号、3号

20130417-4
夏でもなんとか着られそうかなと思う。
ニットは伸縮性があっていろんな体型に対応できるけれど、
いつも襟と肩のあたりをもうちょっとなんとかしようと思っていたので
(自分の体型のせいだけど)やってみた。
肩のラインと襟のあき方、袖ぐりの大きさ、身頃の広がり方は思い通り。
編地はもっとすかすかにしても良かった。
リネン糸は斜行しておる。
普通のプルオーバーの1.5倍ぐらい編んだ感じ。
250g弱。
サハラはピンクベージュにクリームにアイボリーですごくいい色。
このボディ、7号と書いてあるけど古いものだから今と規格が違う気がする。

20130427-5
裾は穴あき模様。

20130427-3
アレンジして模様入りで編みたい。
スポンサーサイト
20130203-2
Rose by Kim Hargreaves
Breeze

サイズ:S
糸:内藤商事 ZARA 9.5玉 着丈と襟を伸ばしたので使用量多め、伸ばさなければ9玉で足りる
針:3.75mm、4.0mm輪針

変更点は、本来コットンで編むところをウールに。
ガーター以外の全面裏メリヤスを表メリヤスに。
モデルさん写真を見て着丈を長く。
肩幅でとられるので引き返し編みと長さ追加で襟を大きく。

ザラは撚りがはっきりしていて、しかも色が杢とかではないし、
裏メリヤスだと本当に裏に見えてしまいそうな気がしたので、
普通のメリヤスにしてしまいました。
脇はなんとなくはいだほうがいいような気がして往復編み、
ラグラン線は一体で編んだ。身頃と袖の減目位置が違っています。

20120203-3
襟の雰囲気がとても素敵なパターンなので、
自分の体型でもそうなるように試着しながら大きく編んだ。
前をブローチで留めて色々遊べそうです。
袖は思ったよりもずっとベルスリーブ風で、まっすぐにしようか迷いましたが、
そのままでも着るとあまり気にならないのでよかった。
細かいところが大事だな。しかし自分の肩幅どうにかならないかな。

1玉50gの糸でしっかりしたセーター。
まだ洗っていない状態なので水を通すともっと馴染むかなと思います。
ポケットをつけるとまた雰囲気が変わりそう……ちょっとうるさくなるかな。
今度は裏メリヤスでも編んでみたい。

20121231-2
Lia by Mandie Harrington
Knitty, Deep Fall 2010

糸:パピー カマルグ 色番555 7玉
針:6mm輪針

ゲージが違うので大きいサイズの編み図を使いさらに段数などを変えて編んだ。
出来上がりはSぐらい。
段数の見込みを間違えて胸の模様がもっと上に来る予定だったのに下の方になってしまったけれど、
着てみればそう変でもないのでよし。
サイズはほんとうにぴったり!になって嬉しい。
太い糸で早く編めて着てもいい感じのパターンでした。

20121231-1
高級ではないけどイタリア製のウールカシミヤで、肌触りはすごく良いし軽い。
7玉という中途半端な数で買って長期在庫化していたもの。
ざっくりで風は通る感じだけど白にブルーの杢で春頃まで着られそう。


そんなこんなで大晦日にひっそり更新でございます。
コメント、拍手、拍手コメントとても嬉しかったです。
今はザラでセーターを編んでいるので新年できるだけ早く更新したいです。
今年1年、見ていただきましてありがとうございました。
20120910-1
Chaise by Kim Hargreaves
Winter Blooms

青い糸:素材不明の工業用
チャコールの糸:ウール100%中細
日本の2号、3号輪針
サイズS ゲージの都合で指定より細めの針で編み、縮絨後の完成サイズがS
長袖を7分袖に変更


20120910-3
クラシックなセーター。
最近は見頃も袖もゆとりのあるのが流行なのでこういうぴったりしたのが新鮮な気がする。
鹿の子とメリヤスだけのシンプルさで、形がとてもきれい。
裾の鹿の子が波打っているのは小さい号数で編むところを大きい号数で編んでしまったから。
着るとわからないので気にしない事にする。
襟はちゃんと小さい針で編んだ。

20120910-2
襟はあき過ぎない感じ。普通の丈。
ポケットを最後までとっておいたら、なんとなく色を変えてしまった。

20120-10-4
この糸は材質が不明で、編んでから洗うと横にかなり伸びる扱いにくい糸。
前に一度別のパターンを編もうとして失敗。今回は大丈夫だった。
今回新たにわかったことは、鹿の子を編むとものすごく斜行すること。
これまた気にせずに着ることにする。
面倒な糸なんだけど、手触りが良くて編みあげるとちょうどよくくたっとするし、また使うと思う。
指定のカシミアほどじゃないけどなめらかで柔らかくて気に入った。
こういう普通のセーターは好きだし次はカシミアで編むか?
ほぼ同じデザインのカーディガンも載っていたな。

Winter Blooms


それにしても暑い。↑もまだ到底着られない。
でも今編んでいるのは手袋!
Jamieson & Smithの2ply、おもいっきりウールでがさっとして暑苦しいけどかわいいからかんばる。

秋冬の編み物本が続々と出ていてにやにやしながら検討中。
苦手だった編みこみがひょんなことからできるようになったので編みこみのパターンに目が行くなー。
それとKimさんの既刊本からシンプルなのを選んで編むつもり。
靴下も補充せねばならぬ。

春夏物は毛糸だまのかぎ針のが編みかけ。頑張ればまだこれから着られそうだけど。
かぎ針編みって根気が続かない。

その前に去年編んで載せてないのがあるから、早くアップしておかなければ。
メモとして重要なんだな。
20120515-1
#1 Pull N°069-T11-570
Phildar No. 69 Collection Printemps-été 2012

写真が遠すぎた。わかりにくいけれど、太い針ですっかすかに編んで涼しい。
裏メリヤスと鹿の子とゴム編みの組み合わせ。
これ1枚の写真だと地味だけど着てみるとおしゃれで気に入った。
今流行っている感じのだけどこれだったら今後も来年以降も使えそう。
糸はリネンコットン。

20110515-2
肩が落ちてちょうどいい具合の緩さ。
着てみて、結構シルエットにこだわってるなと思った。
やっぱりどこもかしこもまっすぐではこの雰囲気はなかなか出ない。
シンプルなものほど如実に分かるんだなぁ。
この形で模様を変えてまた作りたいな。
かんたん系ではないと思う。安易なまっすぐニットではないというか。

鹿の子はフランス語ではお米模様なのか。確かに粒々の感じ。
かなり前に本を手に入れてすぐ編んだものの、
寒い日が多くてまだ1回しか着ていないな。
早く暑くなってほしいな。程々に。

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。