FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080615


ふと思い立ってポケットのないパターンにポケットを付けようとあがき中。今までポケットのあるパターンは編んだことがないのでまずいろいろ想像してみる。今回は最初だし箱ポケットで、大きさは自分の手が入ってしかも大きすぎず、付ける位置はデザインに合わせて目立ちすぎないところ。裏をメリヤスで編む。この辺りまではなんとか。
こういうときに習っていればと思いますがここは独習で。手持ちの本では『初めての人に知りたいことがわかる 手編みの便利ノート』(文化出版局)が役立ってありがたや~。箱ポケットのみですが大きさ、付ける位置、綴じ代、糸の太さ、2重の付け方などの目安がコンパクトにまとまってゼロからでも考えやすかった。さすがに昔の本(といっても1985年って既製服の時代じゃないのかなあ、すでに)。ヴォーグの基礎本は編む操作のみ、解説は載っていないです。もっと詳しい本がいろいろあるんでしょうね~。もちろんパターン中にポケットの指示がある場合にはヴォーグの本で十分間に合いそうです。というかまずポケットのあるパターンを編んでみればよかったんだけどね。
今度図書館に行ったら古い基礎本でも眺めてこようと思います。でっかく目立つポッケをつけてみたいなぁ。


編始めから終りまで役に立つ手編みの便利ノート







古い版のものを古本で買って持っています。最近復刊したみたいです。イラストが古かわいいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。