FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100408-1
Nantucket by Martin Storey  
Rowan Casual Classics

できた。裾がウエストのすぐ下あたりにくるやや短めのカーディガン。余っていた綿糸をちょうど使えた。編みほどいた糸の目の乱れもだいぶましになった。ゴム編み部分は新しい糸で編んだほうが良かったな。そのうちなじむかもしれない。
いわゆる前後差というものもある形で着やすいラグラン。前後身頃と袖を一緒に編んでとじはぎが少ないのはやっぱりいいです。
本ではLenpur Linenという糸。Lenpurは木から作る繊維で柔らかさと湿度調節に優れているらしい。リッチモアのコットンレネットとリネンサーフを合わせたみたいな糸かな。暑いときによさそう。


20100408-2
Kimさんの新刊のMistyっぽい色合わせにしてみた。こういう感じのがあったと思う。色合わせだけ。
ちょっとぼんやりした感じだけど小物に濃い色を持ってこればいいかな。
ボタンは大人っぽい濃いピンクにしてみた。
本では長袖の凝ったブラウスの上に着ていて素敵です。普通にTシャツの上とかワンピースでもよさそう。

このパターン集はかわいい!という感じではなく、人によっては普通過ぎると思うんじゃないかというようなシンプルなパターンが多かった。ただちゃんと現代的なラインになっているので使えそう。

編みかけの糸は別に明るいところに出しっぱなしにしていたわけではないんだけど、新しい糸と比べると少し焼けたのかそれとも毛羽立ちのせいなのか、微妙に色が違って見えるような見えないような……という感じ。自分にしかわからない程度ではあっても、早めに使ったほうがいいものもあるですね。


遅れていた海外からのパターン本はこれの出来上がりを待っていたかのように届いた。タイミングの良さ?に笑ったけれどほっとした~。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。