FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20100812-1
M フリルのチュニック 林久仁子
かぎ針あみのデイリーウエア はる・なつ

日本の本からかぎ針編みをやってみたくて編んでみました。フリル付き。ラグラン。
なんだか少女っぽいのですがやってみたい気持ちがふつふつと。
はじめ見たときは丈が長いいわゆるチュニックに見えてこれは着ないと思ったのですが、
出来上がりサイズを見ると実はそれほど長いわけでもないみたいだし、
糸が麻なのでどちらかというと縮むことを期待して普通丈を狙って編みました。
ゲージが合わず針を5号から4号に変えて、模様を減らして調整しました。
サイズ感としては普通体型で思ったほどだぼっとした感じではなくすっきりしてました
(私の出来上がりサイズが本の通りではないかもしれませんが)。
春に何かのインナーにするとちょうどいいかもしれません。
襟まわりや裾の縁編みがなかなかかわいいです。写真に撮り忘れました。

20100812-2
出来上がりが420~430gで指定の糸より100gぐらいは軽いはず……それでも、手に持つとけっこうな重さ。
麻だから余計そう感じるのかな。着てしまえばこういうものかという感じ。
フリルのあたりはどうしても厚くなるので(フリルが終わった時点でもうやめようかと思った)、
ひらひらの優雅なフリルではなく厚ぼったい丸っこいかわいさと思って編みました。
全体の感じからできるだけ軽くてふっくらと見える糸がいいと思いますが、
細い糸で編めばそれはそれですっきりしたものができそうな気もします。
麻は吸湿性、速乾性がいいということで真夏の完成になってしまったのですがわりと着れます。

20100812-3
私はどちらかというと棒針好き、ということを最近実感しているのですが
たまにかわいいの見るとかぎ針をやりたくなります。
ガーリーを通り越して子どもっぽいような気もしますし、
普段あまり買わない、着ないタイプの服ですが意外と気に入っています。
フリルを減らしてブラウジングさせるとかすると雰囲気の違うものができそう、とか想像が膨らみます。
薄く軽くかつはりのある感じに仕上がる糸があればいいなぁ。

次に取り掛かるのは、よさそうな海外の糸を買ったので薄いカーディガンかな。多分。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。