FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20110729-1
Boléro au crochet #050-T10-570
Phildar No. 050 Printemps/été 2011

糸を変えまして……やっとできた。暑くても着たくなってきた。
コットン100%で250gぐらい。サイズは一番小さいので日本のMぐらい。
大きくもなく小さくもなく普通のゆとりでできた。

もともとの着丈が42cmでモデルさんはワンピースの上に着ていてかなり短く見えて、
私は普通にパンツやスカートの上に着るつもりで、短めのジャケットにしたくて
着丈を伸ばしたのでもはやボレロではないな。
前立ての飾りはちょっと縦長感が出ちゃったけど自分では許容範囲。

水玉みたいな模様はなしにしたほうがいいんじゃないかとかなーり悩んだ。
でもあってよかったと思う。
襟は普通の細編みをバック細編みに変更した。でも普通のほうが良いかも。
編み方はシンプルなんだけど、ウエストシェイプもあるし(写真ではまっすぐに見えるな)、
肩もきちんと下げてあって、襟開きもきれいだし、
着てみると立体的でさりげなくおしゃれ感が出る。
前の飾りをつけない状態でもきれいに見えた。意外に丸い雰囲気。
これが何もかもまっすぐだとぜんぜん雰囲気が違うからなー。それが良い時もあるけど。
モデル写真を見るとかっちり感があるけどそれよりは柔らかい感じになったっぽい。
真っ黒だし一枚で見ると?でも服と合わせるといい感じ。。
かっちりしたのもいい感じなので袖伸ばして編んでみようかな。

それにしましても、一見普通なんだけど、
やっぱり立体的な身体に合うようになってるのかな?
締まるところは締まってて、でもきついところはなくて、
背が高くて肩が張っているのでありがたいです。
日本のだと、小さくはないのにどこか動きにくいときがある。
直せばいいんだけど、結構面倒なんだなぁ。

この号でまだ編みたいのがあってちょうど秋向けによさそうな感じ。
リネンのタンクトップはボタン待ち。
Rowan Magazineがもう出てる~。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。